読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

genkihouse’s blog

元気ハウスLuceのスタッフによるつれづれなるままのブログです

人間の條件

この時期は、TVでは「戦争モノ」の

ドラマや映画を放送しますね。

血とか、グロ系が苦手な私はほとんど見ません。

(見れない・・*1

 

でも、映像ではなくても、書籍でも

十分戦争の悲惨さがわかる作品がたくさんあります。

その中で、強烈に残っている作品の一つ。

五味川純平さんの「人間の條件

めちゃくちゃ分厚い文庫本全3巻。

 

舞台は満州

1人の軍人の生涯を描いています。

その中では満州での様々なできごとが

赤裸々に描かれています。

いろんな考えがあると思いますが、

歴史を知る一つとして、読んでみる価値があると思います。

 

太平洋戦争関連では、他に山崎豊子さんの「二つの祖国」

乃南アサさんの「水曜日の凱歌」が印象に残っています。

どれも、戦争って本当にいろんな形で悲劇を生むんだな・・・と

考えさせられた作品です。

 

 

*1:+_+