genkihouse’s blog

元気ハウスLuceのスタッフによるつれづれなるままのブログです

号泣本

本を読んで泣いてしまったことはありますか?

私はあります。

つい先日読み始めた原田マハさんの短編集「あなたは、誰かの大切な人」

の中の一話なのですが。

涙腺が・・・

原田さんの作品は好きで、これまでも何作か読んでいるのですが

「星がひとつほしいとの祈り」や

「でーれーガールズ」も

読んでいて涙があふれることがありました。

 

どんな内容で、どんなシーンで涙するかは

本当に人ぞれぞれなので、

私自身本屋さんで「泣けます!」とうたわれていて読んでみたら

泣けなかった、という作品もあったりします。

だから、あくまで私は、泣いてしまったけど

これ読んで!泣けるよ!という意味で書いていません。

 

たまたま私は原田さんの作品がビンゴだった、ということかもしれません。

原田さん以外にも

重松清さん

東野圭吾さん

の作品で、涙したことがあります。

 

家で読んでいるときはいいのですが

文庫本を電車で読んでいて

思わず涙してしまうときがつらいです。

 

涙がこぼれないように

嗚咽が出ないように・・・

マスクしているときはまだよいですが

鼻水が出ないように(笑)・・

 

本を読んで泣くなんて、変なのかもしれないけれど

泣いた後は心が浄化されるような気がして

泣いちゃう自分もいいかな、と思うようになりました。